Windows Vista が遅い重い高速化

遅いパソコン館


 Winodws Vistaい理由としては、パソコン本体(ハードウェア)が追いついてない。かつてXPもそうだった様に感じています。

 しかし、ハードウェアの技術向上の速度は速く、XPユーザーはとても増えました。Vistaが遅いとのこのページの記載内容もすぐに時代遅れになると思われます。

 特にVista発売当初のノートパソコンには低スペックな(XPは軽く動くが、Vistaはキツイ)ものが多かった様に思います。せっかくVistaパソコンを買ったのにXPへのダウングレードを行った人も多いようです。

 Vistaは駄作との批判も有るようですが、正直何とも言えません。色んな意見に耳を傾けるのも良いと思います。


インデックスを無効 設定方法

 インデックスを無効にすると、立ち上がるのがやや速くなります。

 ハードディスクへのアクセスが減り、全体の動きも改善できるようです。


システムの復元を無効 設定方法

 システム復元に関して、でも説明しましたが、システムの復元を無効にすると過去の状態に戻せなくなるので注意が必要です。

 一度試して、体感できる程の改善が無ければ、システムの復元は有効にしておいた方が良いように思います。

 他に、Aero(エアロ)機能も、パソコンの動きに負荷が掛かりますので無効にしたほうが良いでしょう。

 『コントロールパネル』⇒『色のカスタマイズ』⇒『詳細な色のオプションを設定するにはクラシックスタイルの「デザイン」プロパティを開きます』で配色を『Windows Aero』以外を選びます。


自動更新の無効化設定方法

 自動更新を無効にすると、Windows Vista だけでなく、Windows XPでも動きが改善できる場合があります。

 自動更新を無効にしたら、定期的に手動で更新してください。

 また、高速化を謳う商品で改善出来ない場合が多いので、どうしてもWindows Vistaが遅くて耐えられない方は、XPダウングレードも良いと思われます。



Copyright (c)2009 slowpc.jp All Rights Reserved.