メモリーとは?

遅いパソコン館


メモリーとは何?

 『CPU』を頭脳。

 『マザーボード』を身体。

 『メモリ』を机の広さ。

 『ハードディスク』を机の引き出し。

 『アプリケーション操作(パソコンを動かすこと)』は、仕事量に例えられる事が多いようです。

 『メモリ』は情報処理過程の一時的な作業記憶に用いられ、メモリ(机)の容量大きければ(広ければ)作業効率が上がりパソコンの動きが速くなりますが、パソコンが遅い原因がCPU(頭脳)の場合は、メモリを増設してもパソコンの動きは改善されません。

 メモリに関してさらに詳しい説明はこちらです。

メモリの画像

CPU ←前 HOME  次→ドライブ・ストレージ



Copyright (c)2009 slowpc.jp All Rights Reserved.